開運老松

「開運老松」は、創業80周年を記念して1964年に創作された蒸菓子です。2017年より開運老松を数十年ぶりにパッケージをリニューアル。以前のレトロな感じから、日本画の画材を使い、モダンで上品なやさしい印象の「松の老木」を表しました。 中側は小豆のつぶあん、外側はふんわりとニッキが香るこしあん。ホロホロとした優しい食感の他には無い蒸菓子です。小豆とニッキという、一見奇抜な組み合わせ、自由な発想こそ開運堂の神髄。老幹を写実した姿は雅趣に富み、松の実を配して不老長寿を念じております。 新年のご挨拶やお祝い事や内祝いの返礼品など、慶事に最適な御菓子です。