あめ市福あめ_メインビジュアル
  • あめ市福あめ_スライダーイメージ
  • あめ市福あめ_スライダーイメージ
  • あめ市福あめ_スライダーイメージ
  • あめ市福あめ_スライダーイメージ(サムネイル)
  • あめ市福あめ_スライダーイメージ(サムネイル)
  • あめ市福あめ_スライダーイメージ(サムネイル)

あめ市福あめ

価格(税抜):
¥ 541 463
価格置換対策(税込):
501
販売期間:
1月2日〜「松本あめ市」当日までを予定
*限定数のため、完売次第終了
只今、あめ市の催し物中止のつき、
「福あめ」のみ販売延長中!


*2021年の「松本あめ市」は、
新型コロナウィルス感染防止のため、催し物は中止となりました。
法令により、2020年7月1日より手提げ袋が有料化しました。

新春の奇祭 松本あめ市 縁起菓子
*2021年の「松本あめ市」は、新型コロナウィルス感染防止のため、催し物は中止となりましたが、
"コロナに負けるな!"ということで、例年通り
縁起物として「福あめ」を販売することに致しました。
毎年、お祭りを楽しみに松本へお越しいただいていたお客様、是非こちらよりお買い求めください。
【数量限定】*各開運堂直営店にて販売中!

【手提袋サイズ推奨目安】:
手提袋(小)に1〜3個、(中)に4〜5個、
(大)に6〜8個




越後の上杉謙信が敵対する武田信玄の支配下「信州」へ塩を送った「敵に塩を送る」の語源となったと言われる義侠心を称え、松本藩全域で四百余年欠かすことなく伝承されてきました。祀り日は本来、塩が到着したと言われる1月10日・11日ですが、時代の変遷で、現在は1月第2土曜・日曜日に行われています。
開運堂本店近くには、塩を運んできた牛を繋いだと言われている「牛つなぎ石」が史跡として保存されています。
祀り日は歩行者天国になり、「福あめ」や縁起の達磨、福塩、恵比寿大黒のお札が売られ、神輿のお練りなど多彩なイベントが行われます。

開運堂では「あめ市力もち」を作り、神輿の担ぎ手に振る舞う故習があり、大人気であめ市には欠かせない「縁起もち」として、観客からのご要望も多く、開運堂直営店であめ市に合わせてのみ、限定販売いたしております。(*ご来店限定・生菓子)
*お問い合わせ・ご予約は開運堂本店まで。

「あめ市福あめ」・「あめ市力もち」:登録商標

「福あめ」1袋約100g内には3種類、飴が入っています。
・福助(ふくすけ)
・福良(ふくら)
・寿棒(すぼう)



軽減税率対象商品








アレルゲン小麦、落花生
日持ち賞味期限:2021年2月28日まで
入り数1袋約100g
大きさ21.5×16.5×2.5cm
重さ115g

おすすめ商品Recommend

季節のお菓子Sweets of season