開運堂ロゴ開運堂ブログ

カテゴリ:お菓子の歴史・背景

お菓子の歴史・背景お菓子

最中(もなか)の歴史と名前の由来、開運堂の「あづみの風情」

お菓子のには「歴史に由来するお菓子」や「伝統ある製法を守り抜くお菓子」、「原材料にこだわるお菓子」など、様々な背景が存在しています。そういったお菓子にまつわる素敵なお話を理解しながらお茶を楽しむ、素敵…

関連するお菓子: あづみの風情あづみの風情
お菓子の歴史・背景季節の行事

暑中見舞いとお中元、開運堂の暑中もち

みなさま、こんにちは。開運堂です。 暑さの厳しい中、涼しげな暑中見舞いをいただくと気持ちが爽やかになるものです。 夏が近づくと、お中元や暑中見舞いなど親しき人への季節のご挨拶準備をされる方も多…

お菓子の歴史・背景

信州教育のシンボル「旧開智学校」八角の高楼をモチーフにした開運堂の御菓子

開運堂には、「長野県にまつわるお菓子」がたくさんございます。今回ご紹介する「開智」をはじめ、安曇野の風情に欠かせない「常念岳」や「道祖神」、「徳本峠」など。それは、開運堂が地元に根付き"松本菓子"の文…

関連するお菓子: 開智開智
お菓子の歴史・背景お菓子

上高地の開山と徳本峠

みなさま、こんにちは。開運堂です。 初夏になり、ハイキングや登山を楽しむ服装の方を多く目にするようになりました。 松本から北アルプスの入り口である上高地までは、乗り継ぎが少なく、アクセスも整備され…

お菓子の歴史・背景

長野県の山岳風景と道祖神

「山開き」の季節になってまいりました。開運堂本店の最寄り駅である松本駅にも、登山を楽しまれる方を目にする機会が増えてまいりました。 長野県には北アルプス、南アルプス、中央アルプス、八ヶ岳と3,000…

お菓子の歴史・背景

新しい年号「令和」の由来と、開運堂の「白鳥の湖」

5月1日より新しい年号になりました。また、年号の改元にあたり「退位の礼」と「即位の礼」が執り行われたこともあり、今年のゴールデンウィークは最長10日間という長い休暇であった方もいらっしゃると思います。…

関連するお菓子: 白鳥の湖白鳥の湖
お菓子の歴史・背景季節の行事

ひな祭りの歴史

みなさま、こんにちは。開運堂です。もうすぐ3月3日。ひな祭りの季節になってまいりましたね。一般的に女の子の誕生と健やかな成長を願うお祝いであり、「上巳(じょうし、じょうみ)の節句」と言われておりますが…

お菓子の歴史・背景

「シュークリーム」の語源

開運堂から毎年一年に一度、2月恒例!決算感謝サービス品である”開運堂の特大シュークリーム”の季節になってまいりました。ところで、このシュークリームという言葉、意味をご存知でしょうか。お菓子は、製法から…

関連するお菓子: 特大シュークリーム特大シュークリーム
お菓子の歴史・背景お菓子

関東と関西の桜餅

まだまだ寒い日が続く長野県、松本市です。今年の桜の開花予想ですが、現状4月9日と予想されております。長野県の桜の開花を目安とする標本木があるのは南信州にあります高遠城址公園ですが、開運堂からすぐの松本…

関連するお菓子: 桜餅桜餅
お菓子の歴史・背景

チョコレートの伝来について

みなさん、こんにちは。開運堂です。チョコレートについてお話をする機会をもうけております。 老若男女、口にする機会は多いお菓子でありますが、どのような背景があって今日を迎えているのかを存じていらっしゃ…

お菓子の歴史・背景

羊羹の歴史について

「餡」を使った和菓子は日本独自の文化ですが、「羊羹」は大陸生まれの汁物であること、皆様はご存知でしょうか?とても興味深い言い伝えが、羊羹にはありますよ。 本日は、羊羹の伝来について、お話いたします。…

関連するお菓子: 寒の水羊かん寒の水羊かん
お菓子の歴史・背景

「開運老松」昔ばなし

信州松本の銘菓「開運老松」は昭和三十九年(一九六四)、開運堂創業満八〇周年の記念に創作販売しました。 当時の松本はまだまだ専業農家が多く、開運堂のお客様の中にも農家の方が大勢いらっしゃいました。…

関連するお菓子: 開運老松開運老松
123