和菓子

義塩(ぎえん)

画像をクリックすると、全体画像をご覧いただけます。

  • 義塩(ぎえん)
  • 義塩(ぎえん)
  • 義塩(ぎえん)
  • 義塩(ぎえん)

この商品を購入する

「山国と塩」諸説ありますが…
戦国の時代、甲州の武田信玄は駿河の今川・相州の北条と戦っていました。今川・北条軍は武田軍勢の弱体化を狙い、太平洋からの塩止めを行ったため、周囲の民衆までもが塩不足に困窮しました。この状況を憂いた越後の上杉謙信は、敵対の武田軍が支配する信州へ、牛に塩を積み千国街道(糸魚川~松本)から松本へ塩を送り届けたことから、この街道は別名「塩の道」と呼ばれています。
また、謙信の義侠心が「敵に塩を送る」という言葉の起源とも言われています。
塩が松本に到着した一月十一日に謙信の徳を称え、以来毎年「大市神」を祀り塩市がたつようになりました。江戸中期頃より塩市は「あめ市」に名称を変え、四百余年絶えることなく今日も、縁起の福あめや福だるまを売り、「大市神神輿」が街中を練り歩く、新春の奇祭「あめ市」が伝承され愛され続けています。
開運堂本店近くには、塩を運んできた牛を繋ぎ止めたと言われる「牛つなぎ石」が史跡として存在します。

敵に塩を送る故事「松本あめ市」を形にした、塩糀を用い塩俵(カマス)を模ったやさしい塩味の焼饅頭です。

商品情報

価格(税込) 単品:124円
6コ入:799円(簡易箱入り)
12コ入:1,620円(化粧箱入り)
20コ入:2,667円(化粧箱入り)
30コ入:3,963円(化粧箱入り)

販売期間 通年
日持ち 20日
アレルギー表示 小麦、卵、乳

備考

高温多湿の場所を避け、涼しい場所で保管してください。

一覧へ戻る

  • 和菓子
  • 洋菓子
  • 季節のお菓子
  • 生菓子
  • 関連商品
  • 共同企画

PAGE TOP

オンラインショッピング

  • 開運堂の取り組み
  • 店舗紹介
  • 本日の季節菓子&ソフトクリーム

Information

おいしい和菓子&洋菓子のお取り寄せなら長野県松本市の“開運堂”でどうぞ!
開運堂
〒390-0811
長野県松本市中央2-2-15
【TEL】0263-32-0506
【FAX】0263-33-7223
【営業時間】9:00~18:00
【電話受付時間】9:00~18:00
【定休日】元旦のみ

メールでお問い合わせ

HACCP
開運堂は、米国NASA開発の食品の製造と管理のシステム「HACCP」を採用した設備でお菓子を製造しています。